無保険の子どもたちに健康保険証を!

加茂さちえ筑西市議会議員は11月11日、日本共産党県議団などとともに橋本昌県知事あてに無保険の子どもたちに健康保険証を交付するよう申し入れました。

県の調査によると9月15日現在、国保税の滞納で資格証明書(窓口10割負担)が発行され、無保険状態になっている中学生以下の子どもは556世帯861人(筑西市では35世帯60人)にのぼっています。

申し入れで、資格証明書などの発行は子どもの医療にかかる権利を奪っていると、速やかに保険証を交付するよう求めました。

もどる